新卒/既卒・新しい仲間を求めています < マイナビ2022まもなく > クリック!

大河ドラマ・渋沢栄一の詩碑を訪ねて

現在NHKで放映中の大河ドラマ『青天を衝け』の主人公である渋沢栄一は、埼玉県深谷市で生を受けましたが、長野県佐久市にもゆかりのある人物です。

実は『青天を衝け』というタイトルは、佐久の内山峡で詠んだ漢詩から名付けられました。なにしろ新一万円札の顔ともなる人です。早速、その詩碑を訪ねてみましょう!

こちらは北陸新幹線「佐久平駅」の紹介コーナーです

・詩碑への行き方

佐久平方面あるいは群馬県側から、国道254号線(コスモス街道)をめざしてください。カーナビは「内山地区社会体育館」設定が良いかもしれません。国道沿いに写真のような大きな臨時駐車場があります。

佐久平方面から来ると左手に臨時駐車場が見えます
群馬県側からはこの奇岩が目印。駐車場はこの先にあります

駐車場から400mほど歩くと登り口が見えてきます。

登る距離はわずかですが、足元がよくないのでお気をつけください。

こちらの詩碑の中央右下にドラマ名の由来が
大河ドラマ視聴者ならひときわ感動しますね〜

※コロナ禍のGWということもあり、県外の方は落ち着いてからいらっしゃってください。