新卒/既卒・新しい仲間を求めています < マイナビ2022まもなく > クリック!

北八ヶ岳の天空の湖〜“白い”みどり池

弊社のSDGsコーナーで「日本最高所の野天風呂・本沢温泉」を紹介させていただきましたが、登山ルートでセットで扱われることの多い「みどり池」に行ってきました。

小海町のHPによると苔や藻で「みどり」とのことですが、この時期(3月)は氷と雪で覆われた白い別世界となります。夏冬の比較はのちほどとして、まずはアプローチから〜

遠方の方は稲子湯さんを目印にしていただくとよいでしょう。松原湖方面から県道480号経由ですと、旅館に至る少し手前〜バス停があるところに駐車場があります。

この時点では先にある「みどり池駐車場」までは一般車両通行不可に

駐車場から出ると、すぐに雪道となりますので滑り止めとして靴底に装着する<アイゼン>が必須です。厳冬期や天候の悪い日は経験豊富な登山家さんのみ入山できる世界です。

登山道は踏み固められていてとても快適!
2時間ほど歩くと湖畔にある「しらびそ小屋」さんの姿が見えてきます

しらびそ小屋さんでは高確率で野生のリスに出会えます\(^o^)/

すぐに「みどり池」が見えてきます
見事な雪と氷の景色
対して、こちらは初夏の湖、本来の緑です

正面(西側)に見える山は北八ヶ岳の最高峰「天狗岳」。てっぺん(=天狗の鼻)をズームアップしてみるとこんな感じです

こちらは左(南側)から見た湖、稲子岳も見えます

夏は家族連れの方にもおすすめのコースです(駐車場はすぐにいっぱいになってしまいますが…)。お泊りはもちろん、日帰りの方も稲子湯さんで温泉をお借りするのもおすすめです。