新しい仲間を求めています < マイナビ2021掲載中 > クリック!

小海線「HIGH RAIL 1375」 乗車記

コロナ禍のなかで迎えた夏休み。小海線の特別仕様車「HIGH RAIL 1375」は、7/23より運転を再開しています。今回ご紹介することで、皆様が旅をした気分を味わっていただければうれしいです。

高い「HIGH(ハイ)」、線路の「RAIL(レール)」、JR線標高最高地点1375m(小海線:野辺山駅~清里駅間)を組み合わせた車名は、「天空」「星空」を楽しんでいただきたいとの想いを込めて命名されています。 小淵沢駅を夜間に出発。現在は新型コロナの影響で催しが限定されることがありますが、星空が美しい野辺山駅で下車し、星空案内人さんによる「星空観察会」が行われます。 ふだんは高校生で溢れているイメージしかない小海線が大変身!四季の星座があしらわれた様々なタイプのシートが用意されています。

一人仕様のシートはリクライニングしてくつろげます。

この日はあいにくの悪天候で星空がまったく見えず、南牧村体育館に移動してのスライド上映が行われました。星空案内人の方に当地の夜空の説明をうかがうと、改めて「素晴らしいところだな~」と実感しました。 UFOに乗り込むみたいですが(笑)…野辺山駅に歩いて戻るところです。ハイレールが到着する時間は星が見えやすいように外灯をすべて消して、観光客を出迎えています。

車内には売店もあり、オリジナルグッズもたくさん販売されています。 アテンダントのMOMOSEさん。アクリルシート越しにお写真撮らせていただきました(掲載許可いただいています)。

せっかくなので赤ワインをいただきました!車内で味わうと格別です。

中込駅で駅員さんが歓待してくれました。お客さんは回復せず少ないままですが気持ちをこめた笑顔はまったく変わりません。

いかがでしたか? こんなご時勢ゆえに「ご家族そろって遊びに来てください」となかなか言いにくい状況ですが、旅気分を味わっていただくだけでも幸いです。運行等の詳細はJR東日本長野支社のページでご確認ください。