会社概要

地域を愛し、美しい自然と調和した総合建設業へ      

当社のフィールドは、八ヶ岳山麓から浅間山一帯に至る自然豊かな地域です。この大切な自然を守り、継承していくことが何よりも大切だと考え、「エコアクション21」の認証を取得するとともに、全社員が自覚と責任を持ち 環境保全向上に努めております。また地域に愛され続ける企業として、地域と共に成長していくことを重要課題として事業を営んでおります。

土木事業
ー明日の地球環境を考えてー
土木事業は建設工事の基礎です。産業基盤のひとつである高速道路から生活基盤のひとつである一般住宅の基礎工事等規模を問わない事業に取り組み、企画・設計・施工まで、豊富な経験を生かし、これからの社会基盤への新しい提案を行い続けます。
また、地球環境や地域コミュニティの保全といった問題にも、正面から取り組んでおります。ともすれば、自然環境にダメージを与えかねない土木事業ですが、当社の目指すのはあくまでも「共存」であり、美しい地球の未来を見つめ続けます。
建築事業
ーゆとりある空間創造をめざしてー
どんなに素晴らしい景観でも、建物ひとつで大きく変わります。自然環境と調和する建物には、地域と密着した経験と技術が隠されています。清里、野辺山、松原湖、軽井沢、蓼科など、時にはマイナス20度を超す厳しい環境で、時には急傾斜地で、長年にわたり施工を行ってきた実績の積み重ねが当社の建築物には活かされています。
お客様の要望に応じて、在来工法や2x4工法、ログハウスなど、多様なニーズにお応えします。
造園・緑化
ー自然の息吹を伝えるためにー
環境と矛盾した生活空間では、心のゆとりは生まれません。独創的な建築も自然や周辺環境と融合してこそ、ひとつの完成品となります。必要かつ快適な「緑」が存在している住空間、そうなって初めてゆとりある生活になるものです。
当社の、造園・緑化事業は、「緑」「人間」「建築物」が三位一体となった空間を創りあげます。

企業概要

事業所名 内田孔建設株式会社
代表者 代表取締役 内田克則
所在地 〒384-1105 長野県南佐久郡小海町千代里3-8
設立 昭和45年
事業内容 総合建設業
事業の規模 総合建設業
事業の規模 2017年度(2017年6月~2018年5月)
売上高:560百万円
従業員:16名
許可番号 長野県知事許可 (特-29)第1471号
許可の有効期限 平成29年6月30日~平成34年6月29日まで
建設業の種類 土木工事の施工、建築工事の設計・施工、大工工事、左官工事、とび・土工工事、石工事、屋根工事、タイル・煉瓦・ブロック工事、鋼構造物工事、鉄筋工事、舗装工事、浚渫工事、板金工事、ガラス工事、塗装工事、防水工事、内装仕上工事、熱絶縁工事、建具工事、水道施設工事、管工事、造園工事